ひとみーぬ通信

本、映画の感想、ブログ運営法など雑多なブログです。

【体験談】ロリポップとエックスサーバーの比較。使いやすいのはどっち?

現在私は、以下のレンタルサーバー3社と契約し、サイトを複数運営しています。

 

  • エックスサーバー
  • ロリポップ
  • はてなブログ(独自ドメイン有料版)

 

「レンタルサーバーなんて、ロリポかエックスサーバーどっちかで十分でしょ?」

というツッコミを受けそうですが、リスク回避の観点から、あえて複数のサーバーにサイトを分散して運営するようにしています。

 

私は2019年3月に起きた、グーグルのコアアップデートにより、メインで運営していたサイトが飛びました。

コアアップデトでサイトが飛ばされた

そのサイトは毎月10万円以上の収益を、3年以上出していました。

 

グーグルのアップデートでサイトが飛んでから、メインのサイトの収益はほぼゼロ。

アクセスも半減どころじゃない、10分の一くらいまで落ち込み、今も回復しません。

 

ブログやサイトの運営には、常にトラブルやリスクがつきものです。

 

複数のサイトを運営し、リスクヘッジをするのは基本中の基本ですが、ひとつひとつのサイトをしっかり管理していくことも重要です。

 

しかし、私のようなWEB知識が疎い場合、

「レンタルサーバーを使うのも不安、バックアップの仕方自体が難しくてもわからない!」

という事態に陥ります。

今回は、

「人気の大手2社のレンタルサーバー会社を、WEB知識のほとんどない素人ブロガーが利用する」

という前提で、ロリポップとエックスサーバー、どちらの方が使い勝手がいいか?を比較してみます。

 

私のWEB知識のスペック

  • データーベースの知識・・ゼロ
  • PHPの知識・・・ゼロ
  • HTMLの知識・・・ほぼゼロ
というド素人レベルです。


ブログ運営歴が10年以上になるのだから、少しは勉強しろ!って話ですが、有難いことに、毎回ネットでググって、操作法に従いコードをコピペすれば解決できてまうため、WEB関係の学習は後回しになっています(。-人-。)

以下の初心者に優しいレンタルサーバーなら、私と同じように、無料ブログをいじった経験はあるけれど、WEBの知識はほぼない方でもサクサク利用できるのでご安心ください。
 

ロリポップとエックスサーバーは利用者が多い

 

初心者~上級者まで、国内の利用者数が多く、人気なのがロリポップとエックスサーバーです。

有名ブロガーや月7ケタの収益を上げているようなサイトオーナーも利用されています。

WEB知識のほぼない初心者でも、簡単にワードプレスをインストールでき、独自ドメインや独自SSLの設定もわかりやすいのが魅力です。

 

ロリポップの特徴

ロリポップ 

  • 初心者向けで操作しやすい管理画面。
  • マニュアルが充実し、サポート体制も万全。
  • 利用料金が低めで、コスパが非常に良い。
  • セキュリティ対策がしっかりしている。
  • 複数のドメイン(マルチサイト)を30個まで作れる。
  • 超簡単に復元できる「バックアップオプション」が月300円。

 

 ロリポップは利用者がとても多いので、操作方法などをわかりやすく説明しているサイトが沢山あります。

 

マニュアルも充実しているため、WEBの知識のない人でも、手順通りにコピペ&ポチポチするだけで、簡単に独自ドメインでワードプレスのサイトを作ることができます。

難易度としては、はてなブログの有料(独自ドメイン)設定と同じ位か、もっと簡単かもしれません。

 

月額料金は、スタンダートプランで500円なので鬼安いです。

しかも同一サーバー内に30個まで違うドメインのサイトを作ることができます。

 

 ワープレスの簡単インストール機能があるので、設定も迷わずサクサクできます。無料ブログ感覚です。

 ロリポップの機能に不満なし。コスパ最強。

話がそれましたが、ロリポップは容量も大きく、速度も速く、最新の技術にも素早く対応しています。

メールサポートや電話サポート(スタンダートプランから)も充実しているので、特に不満も感じず、安心して運営できています。

 

あまりいいことばかり書きたくはないのですが、本当に特に不満もないので粗をさがすことができませんでした。

ただし、同じく国内利用者数の多いライバル会社、エックスサーバーと比較すると、もう少し頑張れ!と思う点も出てきます。

 

エックスサーバー

エックスサーバー 

  • 大容量、超高速。
  • ハイスペックな機能が、月額1000円以内で利用できる。
  • 最先端のサービスをいち早く導入。
  • サポート体制万全。
  • 複数サイト(マルチドメイン)を50個まで作れる。
  • セキュリティ対策万全。

 

有名ブロガーの利用者も多い、エックスサーバー

200GBのSSDという大容量&高速仕様で月額1000円は奇跡的らしいです。

(よくわからんが、すごいらしい(;´д`)←おい)

 

マルチドメイン(複数サイト)も50個まで作成できます。

 

私の感覚的な印象としては、表示速度が速い、独自の最新技術を導入した、という案内がよく届く、という感じです。

 

グーグル向けのSEO対策に抜け目なく適応しているな、という感じ。

WEBの世界では、情報弱者や最新技術に乗り遅れるとオワコンになりますが、自分で調べくなてもエックスサーバーが頑張ってくれるので、常にハイスペック状態を保つことができます。

ペーパードライバーが自動運転のベンツに乗っている、というイメージですね。

(注:ベテランドライバーも沢山利用されています)

 

全体的なスペックとして、ロリポップよりも上だと感じます。

 

月額はロリポップの2倍になりますが、それでも月額1000円なので、とても良心的です。

文句のないハイレベルなサーバーですが、実際に私が利用した時に、気になった点がいくつかありました。 

電話サポートがそっけない

エックスサーバーを利用した時に、サイトが色々とトラブり、サポートディスクにお世話になりました。

その時の印象なのですが

  • メールでは丁寧で素早い返答。
  • 電話だと「素人は知らん」系の対応。

という感じがしました。

もちろんレンタルサーバーは、基本的に自己責任で運営するものですので、サポートディスクもド素人の技術的なトラブルなんて相手にしたくないでしょう。

 

サイトが真っ白になってしまった時に、「ここの問題は我々の問題です。申し訳ございません。しかし、あとはお客様の問題です」のように機械的な反応をされ、ガックリきました。

典型的な理系(全員ではないですが)のイメージでしたね。

 

ただその後に、メールにて問い合わせた所、しっかりと内容を加味しながら返信してくださり、なおざりにされるということはありませんでした。

対応するスタッフにより、当たりハズレがあるのかもしれませんね。

 

ロリポップの場合は、超ド素人の質問にもメールで丁寧に回答してくださり、すべての問題は問い合わせる度に解決しました。

【具体例】

「独自SSL化のリダイレクトコードを貼りつけたけど、対象サイトにきちんと設定されてるか確かめて欲しい(相手⇒知るか!)」

 

という内容でも、丁寧に確認し、報告してくださいました。

ロリポップのサポート対応

 サーバーが落ちて1日分のデータが消えた

あと、エックスサーバーを利用して3日後位に、運悪く私の所属しているサーバーがエックサーバー側のトラブルにより不具合が生じ「1日分のデータが復旧できない」という知らせがきました。

エックスサーバー故障でデータが消えた

 

丁度サイト引っ越し直後で、パーマリンクの修正を100記事分終えた2日間だったので、ショックが大きかったです(;´д`)

エックスサーバーからのサポート

 お詫びとして、一カ月間の利用料金が無料になりました笑

 

無料保証

これもたまたま、運が悪かっただけだと思いますが、こういうこともあるんだなーと学習しました。バックアップは必須ですね。

バックアップオプションは初心者に必須

レンタルサーバーで一番怖いのは、データが紛失したり、表示されなくなることです。

 

はてなブログなら運営元がしっかりデータを管理、保管してくれますが、レンタルサーバーの場合は完全に自己責任です。

 

特にワードプレスの場合、画像や記事ごとにデータが分かれているため、もしどこかに不具合が生じた場合、自力で復元させるのは、かなりのWEB知識が必要になります。

 

サーバー側で自動でバックアックしておけば、すぐに元通りに復元できます。(つまり不具合が生じる前の日までの状態に遡れる)

 

ロリポップもエックスサーバーもバックアップ機能はありますが、それぞれ特徴があります。

バックアップ機能の比較

 

  • ロリポップ・・月額300円
  • エックスサーバー・・X10プランで無料

 

データを復元させるための知識が不要なのが、ロリポップのバックアップオプションのメリットです。

難しい知識不要で、すぐにデータを復元できます。

バックアップ対象はアカウント全体に有効なので、複数のサイトを設置しても、それぞれバックアップオプションが有効になります。

 

 一方エックスサーバーは無料ですが、データを復元させる時に料金がかかります。

データベース、WEB、メール合わせると15,000円以上になります。

 

↑「MySQLデータベース復元」サービスが開始され、過去7日分のデータベースは無料で復元できるようになりました!

ただし、データベース以外(メール、WEB)には10,000円かかります。

 

さらに、復元の際にはFTPソフトを利用して慎重にファイルを再設置していく必要があり、技術的知識が必須です。

おそらく無料ブログをちょっとかじった程度の素人にはムリです。(私は無理でした)

ただし、バックアップ自体は無料なので、

  • エックスサーバーの復元データを利用することはまずない。
  • ワードプレスの無料バックアッププラグインを使いこなせるから平気。

 

という中級者以上の方には、便利だと思います。

無料プラグインのバックアップでも初心者には難しい

 

ワードプレスの無料プラグインBackWPupで、サイトのバックアップを自動で行うことも可能です。

が、やはり設定や使い方に技術的な知識が必要になり、初心者にはちょっと難しいです。

操作が簡単なバックアップサービスとして、Jetpackの提供するVaultPressもあります。

こちらは月額500円程度で、毎日バックアップをしてくれて、復元も比較的簡単です。

ただし、サイトごとの契約なので、バックアップ対象サイトが多くなれば、料金もかさみます。

 

以上の点をふまえると、

  • 初心者でWEBの知識がほとんどない。
  • ブログのデータをいつでも復元できる安心感が欲しい。

 

という方は、ロリポップが一番安く、簡単でおすすめです。

 

私の場合、エックスサーバーのサイトのバックアップは、VaultPressを利用しています。

記事数が30位しかないサイトの場合は、手動で記事データをエクスポートだけしておき、データが消失してしまったら、手動でインポートすればいい、というスタンスです。

 口コミではエックスサーバーの評判が上々

全体的にロリポップの方を推している印象になりましたが、エックスサーバーの性能の高さ、サービスの充実ぶりは国内レンタルサーバーの中でも突出していると感じます。

 

実際、ブロガーやサイトオーナーの口コミでも、評判が高いですし、アクセスの負荷にも耐えられます。

複数のサーバーを利用する必要はある?

わざわざサーバーを分散しなくても、ひとつのレンタルサーバーで30個から50個のサイトを置くことは可能です。

またサーバー間の引っ越しも今は簡単にできるようになりましたし、専門の業者さんに依頼することもできます。

サイト防衛策

↑ハッカーに狙われやすいワードプレス。サーバーを分散することで、サイバー攻撃からの防衛策にもなる。

 実際のところ、サーバーの分散は、コスバ的にあまりよろしくはありませんが、

手塩にかけて育てたサイトが、ある日突然、一瞬で吹き飛ばされる・・というWEB世界の厳しさを痛感した今、リスク管理には過敏になりました。

サイト運営で長く生き残るための4か条

  1. 独自ドメインのサイトを複数育てる。
  2. グーグルのペナルティリスクを徹底的に回避する。
  3. サイトのアクセスは永遠には続かないと覚悟する。
  4. 2~3年運営を視野に作るべし。

 

できればサーバーも分散しておくと、安心。

 

ちなみに私は、サーチコンソールの登録も、全部のサイトを登録することは避けるつもりです。

あくまでも昔の噂ですが、芋づる式にサーチコンソールに登録しているブログやサイトが飛ばされた!という話も聞きます。

よほどひどいペナルティをしない限り、心配はいらないと思いますが、それでもグーグルの社員のさじ加減ひとつで運命が握られているのは怖いです。

 

レンタルサーバーでは、サーチコンソールに登録しなくても、サーバー側にコードを記述すればリダイレクトや正規化も可能です。

インデックス促進や記事コピペ盗難対策も、専用の無料プラグインを利用すれば心配いりません。

 

検索データの取得は、bingウェブマスターツールでもできますしね(´д`)bingはシカトしている人も多いですが

まとめ

WEB知識のない初心者の方、コスパを抑えて運用したい方は、ロリポップで始めてから、アクセスが多くなり、物足りなくなってきたら、エックスサーバーに引っ越すという使い方もありだと思います。

また、どちらのサーバーも無料お試し期間があり、気軽に試せるので、操作方法や使い勝手、サポート体制などをご自身の目で確かめてみるのが確実かと思います。

  月額料金 初期費用 電話サポート データベース ディスク容量 転送量(1日) バックアップ 無料お試し期間
ロリポップ(スタンダートプラン) 500円 1500円 あり 30個 120GB
(HDD)
100GB/日 月額300円 10日間
エックスサーバー(X10プラン) 900円 3000円 あり 50個 200GB
(SSD)
70GB/日 無料(メール、WEBは1万円) 10日間

↑スマホでは横にスクロールして見れます。

目的別にわけると、

★沢山アクセスのあるサイト
★アドセンスがメインのサイト 
  ⇒ エックスサーバー

 

★小、中規模サイト
★物販メインのサイト

   ⇒ロリポップ!