ひとみーぬ通信

本、映画の感想、ブログ運営法など雑多なブログです。

携帯料金が高い!auのスマホ代を抑える4つのポイント

「auの携帯料金高いな~」

「たいして使用していないのに毎月8000円はキツイ・・」

毎月のスマホ代、負担が重いですよね。

携帯の契約はプランが複雑で、店頭で店員さんに薦められるままに契約すると割高の契約になることもあります。

全く利用していないのに、毎月料金を取られているサービスや、使いきれていないムダなデータ量、プランが案外多いのです。

広告で謳われる「最安値」の条件はかなり厳しい

auの広告では「通話もデータもコミコミで1980円」などと謳われていますが、実際は

  • 端末購入や新規契約
  • 期間の縛り
  • 長期契約割引
  • 光通信などの他のサービスとの併用

が条件であったります。

 

つまり、サクっとスマホだけ契約して1980円!には、まずならない、というわけです。

 

この記事では、すでにauでスマホを契約している方、これから利用を検討されている方向けに、契約プランを変更するだけでサクッと毎月の携帯料金を抑える方法を解説していきます。

ご自身に合うプランを選べば、来月からのスマホ料金が毎月2000円から3000円以上安くなります。

安くなる

auのスマホ代は月6000円以下に抑えられる

  • 家にネット回線がある。
  • 通話はラインも併用しながらそこそこ。
  • ネットはググって動画をちょくちょく観る程度。
  • そんな方なら、プランは3GBで月額料金6000円以内で十分です。

auのスマホ代を安くする方法

1.余計なオプションがないか調べる

店頭で契約した時など「一カ月限定」などでオプションサービスを契約させられることがありますよね。それらのオプションは自分でマイページから解除することが可能です。

My auログイン|au

全く利用していないのに、毎月300円近く取られるなんてアホらしすぎます。

まずは無駄なオプションプランがないか?しっかりチェックしましょう。

料金が安くなるオプションプラン

料金が安くなるオプションは継続しましょう。

家族割

家族間10回線まで国内通話料が無料、SMS無料になる。

アップグレードプログラムEX

機種代金を48回の割賦契約にすると、25カ月目からの残額がゼロになる。(端末代金が実質半額になる)

スマホ応援割

新規加入、機種変更時から1年間、毎月-1000円割引される。

auスマートバリュー

auひかりなどの提携プロバイダとスマホを併用すると割引になるシステム。

(スマホ1台につき、毎月500円から1000円割引) 

 

2.データ使用量を確認する

ご自身が毎月どの位、スマホのデータ量を消費しているか把握していますか?

もし一度も確認したことのない方は、今すぐチェックしてみましょう。

【チェック方法】

My auにログイン⇒詳細の確認⇒【前月~通信料の確認はこちら】⇒2カ月分の通信データ量を確認。

 

使用している容量が月平均で3GB以下なら、毎月のスマホ代は6000円以下に抑えられます。

★基本料【auピタットプラン スーパーカケホ】 1480円(国内5分以内かけ放題)

+

★データ定額プラン【3GB 3700円】

+

★インターネット接続サービス【300円】

 

★★合計 5480円★★

 

もし国内5分かけ放題の無料通話が必要ない場合は、基本料は【ピタットプラン シンプル月980円】になり、合計4980円で収まります。

 

月3GBはスマホ利用者の中でも一番人気の、スタンダートな容量です。

実際に多くの人は月に3GB以下しか使用していないことが多いようです。

月3GBでできること

  • youtube約24時間以上
  • ホームページ13000回以上
  • ライン150万回
  • グーグルマップ 約4000回

「もう少し容量を増やしたい!3GBでは足りない」という方は、データ定額プランの容量を増やしましょう。

データ容量に応じた価格は以下のようになっています。

通信容量 月額料金
1GB 1700円
2GB 2700円
3GB 3700円
20GB 5700円

3.無料かけ放題プランの最適化

最近はラインなどの無料アプリを使い、通話をする人が増えています。

無料通話プラン選び

しかし、携帯から発信はほとんどしないから・・と無料通話プランを完全に省くと、後で後悔する可能性もあります。

毎日数分でも携帯から無料アプリを使わずに発信するのであれば、カケホのプランに加入しておいた方が通話料金を抑えることができます。

通話プラン 月額料金 無料通話時間
auピタットプラン シンプル 980円 なし
auピタットプラン スーパーカケホ 1480円 国内、毎回5分以内かけ放題
auフラットプラン20カケホ 2480円 かけ放題
  • スーパーカケホ⇒月額1480円(毎回5分以内かけ放題)
  • 通常の携帯料金30秒/20円。

無料通話なしで、毎日3分発信通話⇒通話料月額3600円。

auのかけ放題なしプラン【ピタットプラン シンプル月980円】+通話料3600円=4580円。

通話料だけでこの金額になってしまいます。

 

さらにデータ定額(3GB)と接続料を合わせると、月額8580円です。

たかだか3GBのプランでこの価格は割高すぎます。

毎日少しでも携帯から発信する方は、必ず無料通話のあるカケホプランに入りましょう。

 無料通話時間が足りない?

毎回5分以内に通話が終了しない方は、時間無制限でかけ放題の【auフラットプラン20月額2480円】をおすすめします。

時間を気にせず、たっぷり会話することができます。

携帯料金を抑えたい方で、ラインなどの無料アプリを使える方は【スーパーカケホ⇒月額1480円(毎回5分以内かけ放題)】で十分でしょう。

4.ネット、動画、ゲームを長時間利用する方向けプラン

家にwifi環境のない方で、毎日動画等をがっつり観るという方は、さらに上位のプランか、ポケットwifiの契約がおすすめです。

auフラットプラン20(カケホ)【月額2480円】

+

auフラットプラン20【月額4720円】

+

インターネット接続サービス【月額300円】

合計7500円で、電話もネットも存分に使うことができます。

 

ちなみに20GBでも足りないという方は、30GBプラン【月額6720円】のauフラットプラン30もあります。

 

auの携帯料金は相当な容量と無料通話をつけても、月額は7000円台から9000円台に収まります。

 

先ほどの例のように、無料通話プランに加入せずに、毎日3分発信すると、たった3GBでも月額料金が8000円を超えてしまいます。

 

プラン選びを間違えると、利用条件は悪いのに、月額料金だけは高い!という大損になってしまいます。

auの新プランの特徴【2019年開始】

2019年5月にauが新プランを発表しましたね。

au新プラン

先ほどまでの旧プランは、2019年6月30日で新規受付が終了されました。

新規受付終了後もそのまま旧プランを継続することができます。

旧プランから新プランへの変更は、端末購入など条件がつきます。(今後変更になる可能性もあり)

これからauに契約する方は、新プランの中からベストなものを選ぶことになります。

auの新プランは3つあります。

  • 新auピタットプラン
  • auフラットプラン7プラス
  • auデータMAXプラン

※どのプランも2年契約が前提です。

先ほどご紹介した旧プランと、ほぼ同じ条件で新プランを選ぶと以下のようになります。

3GB+国内5分以内かけ放題プランと同等の新プラン

新auピタットプラン (4GB)月4480円

+

通話定額ライト 月700円(1年間はキャンペーンで月500円)

★★合計 4980円(1年目)★★

旧プランだと3GBで、合計5480円だったので、600円程安くなり、容量も1GB増えましたね。

 

ここから、割引対象の方は各種割引が適用されます。

  • 家族割での加入が3人以上なら、月-1000円割引、2人なら月-500円割引。
  • auスマートバリュー(auひかりなど関連サービスの併用)で月-500円~1000円割引。

家族3人以上で、au光などを利用されている方は【4980円-1000円-500円】となり、★★一人あたり3480円★★になります。

 

ちなみ広告に表示されている1980円は、1GBまで、家族割が適用された後の価格です。(基本料金は2980円)

 【がっつり利用者向け】新!大容量プラン

ネットで動画などがっつり観る方向けの大容量プラン(auフラットプラン20)に代わる新プランはauデータMAXプランになります。

新プランのauデータMAXプランでは、無制限の使い放題になります。

基本料金8980円

+

通話定額1700円(国内電話かけ放題)

★★合計 10,680円★★

 

ここから

  • 家族割(3人以上月-1000円、2人月-500円)
  • スマートバリュー(月-500円~1000円)

が適用され、さらに、

  • auデータMAXプランスタートキャンペーン(6か月間、月-1000円)

が割引されます。

上記のすべての割引をフルで適用すると、★★合計(一台)8180円★★になります。半年後からは、9180円になります。

広告の5980円は、各種割引をフル適用し、無料通話オプションをつけなかった時の価格です。

※新規端末購入代は除外。

旧プランのauフラットプラン20が合計7,500円だったので、1000円前後高くなる感じです。

その分データ使用量は無制限なので、スマホで動画を観まくる方には嬉しいプランですね。(デザリング、データシェア、国際ローミングで月20GBを超えると速度制限がかかります)。

auフラットプラン7プラス

ちなみにauの新プランにはauフラットプラン7プラスという7GBのプランもあります。

基本料金は5480円。ここから前の2プランと同じく各種割引が適用されます。

 

インスタやツイッターなどのSNSがカウントフリー(データ消費しない)ため、SNSをヘビー使いする場合には嬉しいプランです。

しかし、SNSで7GBも消費することはなかなかないと思います。7GBも本当に使うのかどうか?ご自身の現在のデータ使用量を確認してから検討されるのがおすすめです。

 家にwifiがなく、3GBでは足りない場合

基本的に家にwifi環境があれば、最大限使える上位プランに契約しなくても、3GBで十分であることが多いです。

家にwifi環境のない方はポケットwifiと組み合わせるのもおすすめです。

ポケットwifiは、光のような工事が一切不要なので、届いたその日から即使うことができます。

モバイルwifi

↑私はワイマックス+格安SIMの併用で安く、がっつりネットを利用していました。

外にも持ち運べるので、外出先で動画やゲームを思い切り楽しむこともできますし、パソコン作業もサクサクできます。

スマホに何かあった場合でも、ポケットwifiがあれば通信手段を確保できます。

月額は4000円前後かかることが多いです。

 

毎日のスマホ代5500円+ポケットwifi4000円程度で、1万円以内に収まります。

auの最上位プランでは割引をフル適用しても8000円~9000円台なので、あまり大差がないですね。

  • 通信手段を2回線確保したい方は、スマホ+ポケットwifiの併用。
  • スマホだけでネットも通話も済ませたい方は、auの最上位プラン。

が最適だと思います。

※スマホでデザリングをすると、あっという間に通信上限を超えてしまうことが多いのでおすすめしません。

 

ちなみに、月30GB以上使うのは相当至難の業です。

youtubeなら月250時間程度、グーグルマップでも4万回位使えます。

1日に動画を7時間以上観る人向けですね。

Hulu(フールー)やyoutubeを中心に観まくるなら、対象のSNSのデータ消費がカウントフリー(消費しない)になるソフトバンクのウルトラギガモンスター(50GB月額5980円)も魅力的だと思います。

 1GB以下のプランは不便でお得感がない

ちなみにauでも他の大手キャリアでも1GB位の省エネデータプランでは、月額を2000円から4000円台程度に納めることはできます。

しかし、この価格内に抑えるには

  • 無料通話プランを省いて、発信を一切しない。
  • 1GB以内に収めるためにネットはほとんどしない(ラインとちょっとググる程度)

と、厳しい使い方を強いられることになります。

正直いって、スマホ独自の利便性や楽しみが奪われるためおすすめできません。(疲れます)

1GBで最低限の使い方をするならば、格安SIMに乗り換えた方がお得です。

格安SIMなら1GBのプランで月額800円から1600円程度です。

家のwifiやポケットwifiと併用するなら、スマホは格安SIMの最安値プランを選べばぐんと安くなります。

スマホ料金削減

しかし実際に快適に利用するとなると、容量は3GBは欲しいところです。

 格安SIM、準キャリアなら月額1000円台で収まる

auなどの大手キャリアのプランでは3GBになると月額4000円は超えてきますが、格安SIMや準キャリアだとほぼ同じプラン条件で、月額1000円台から利用することができます。

3GB、無料通話つきプランの比較 月額料金 無料通話
au 5480円 国内、毎回5分かけ放題
IIJmio 2200円 国内、毎回3分かけ放題。
UQモバイル 1980円(13カ月目まで)、2980円(14カ月目から25カ月目) 国内、毎回5分かけ放題

※auは旧プランを参照。

格安SIMは大手キャリアに比べて速度が遅い点が難点でしたが、今は準キャリアという大手キャリア(auやドコモ)が直接運営しているSIMサービスもあり、速度も安定しています。

中でもUQモバイルはau(KDDI)が運営している準キャリアで、料金はauの半額以下ですが、プランはほぼ同じ、速度もほぼ遜色ないレベルに速いです。

www.hitominu.com

auでスマホ契約をしている方は、simのみ差し替えれば、ロック解除などの手間なしでそのまま利用できる端末もあります。(対象外もあり)

大手キャリアからすると、準キャリアはあまり利用者に知られたくない(お得すぎるので)でしょうが、知識のある人は、どんんどん乗り換えている印象です。

「auの料金削減プランを実行してもまだ高い!」と感じる方は検討してみるのもありだと思います。

www.hitominu.com 

まとめ

携帯料金は複雑で面倒ですが、初期設定のまま放置しておくと、毎月ムダなサービスにお金を支払い続けるはめになりえます。

「あんまり使ってないのにスマホ代高いなー」

「月額は6000円以下じゃないと支払いが厳しい」

と言う方は、ほんの1時間だけでも時間をとり、料金プランの見直しをしてみてくだいね。

一度プランを設定してしまえば、後は節約などを意識しなくても毎月2000円~3000円は自動的にお金が増えることになります。

スマホ代、月3000円節約なら年間36,000円です。

浮いたお金で、ちょっとした国内旅行にも行けちゃいそうですね♪

節約効果


 

 ※当記事の価格、プランは現時点までのものです。価格やプランは変更されます。お住まいの地域より通信品質が変わることもあります。詳細は必ず公式サイトまたは店頭にてご確認ください。

 

すでにauでご契約中の方は縛り期間等の条件でプラン変更ができない場合もあります。詳しくは現在のプランの契約条件をご確認くださいませ。