ひとみーぬ通信

本、映画の感想、ブログ運営法など雑多なブログです。

これから半年間、仕事と健康に集中して疾風の如く駆け抜けます

ライン公式アカウントで友達限定記事配信中♪
友だち追加

どうも、三条です。

 

暗黒時代の清掃員編が終わり、新しいテーマの半年間がスタートしました。

※まだユニフォーム返送してない・・(◎Д◎;)

 

これから半年間(2022年の春まで)に、私が最優先して取り組むテーマは仕事と健康です。

 

今後、生活で苦労しないためにも、収入を上げることから逃げてはいられません。

 

清掃の仕事を辞めてから、身体ちゃんが楽になり、時間もたっぷりあるのでブラッシュアップと準備が非常にはかどっています。

 

敬語と発声のトレーニングに力を入れていますが、練習すればする程、苦手意識がどんどんなくなる感じです。

 

他にも仕事に必要な知識やスキルを時間がある限り脳内ダウンロードしまくっています。

 

来週からほぼ毎日受付スタートをし、個人ビジネスを本格的に展開していきます。

 

もし、閑古鳥が鳴いてしまったら、企業様と契約です。

 

その際の面接準備も着々と進んでいます。

 

やはり時間と体力があるだけで、進度が全く違いますね。

ダブルワークがいかに非効率的か、よくわかりました。

 

徹底的にインプット、アウトプット、実践、改善を繰り返し、トップレベルに駆け上がりたいです。

とりあえず現実的な目標として、半年後に月収25万円(週3回労働)を達成したいと思います。

 

健康についても、目標があります。

 

まず清掃の現場でボロボロの状態になった足ちゃんの回復です。

 

辞めた直後は、外反母趾、内反小趾、偏平足がかなり悪化していて、これはやばい・・と危機感を感じ、色々調べて、対策をしています。

 

トレーニングやサポートグッズを駆使し、一週間たった今、

足の形状が少し元に戻り始めています。

 

医学サイトでは、一度外反母趾などになると、保存療法しかなく、元には戻らない、と書いてありますが、私は治ると思っています。

 

そもそも西洋医学は基本的に対症療法しかできないので信じていません。

 

現に私の足の形状もたった一週間で改善してきましたし、視力もトレーニングとサポートグッズを駆使した結果、回復してきています。(先日行った眼科の視力検査で証明された)

 

・足の形を元の健康な状態に戻す

・視力を両目裸眼で0.1まで回復させる。

・オートファジーを週3日実践し、全体的に若返る。

 

この3つが、半年間の到達点としたいと思います。

 

足の回復のために、トータル約2万円のコストをかけました。(グッズや靴などの購入費)

 

今の状況ではかなり痛いですが、いつまでも治らず毎週整形外科に行くよりはコスパもいいし、ストレスがありません。

 

足の回復のために使用しているグッズは、

 

偏平足と開帳足予防のためのバント3セット(寝る時用と昼用)

25センチの柔らかいスニーカー(普段のサイズは24~24.5)

ホソックス2本

足先を広げる靴下(しまむらのもの)

土踏まずを刺激する靴下(しまむらのもの)

テーピング用テープ

ソルボの靴底

 

靴のサイズが従来のものでは小さくて合わないため2回も買いなおし、出費増です。

 

あとは、ぐーぱー運動とタオルギャザー運動、指開きマッサージを毎日続けています。

 

私の場合、はじめに徹底的に情報を調べて、逆効果にならない対策かどうか?チェックし、どういうメカニズムで骨がゆがむのかおさえてから対策を盛り込みます。

 

今のところ、足に悪いことはしていないはずですし、形状も回復してきているので、半年後、自力で元の足に戻せたら、再びレポートします。

 

これから半年は、経済的な回復、安定、飛躍を全力で行い、

仕事などで身体がボロボロにならないよう、健康にも十分な時間をかけてケアしていこうと思います。

 

娯楽(レジャーやイベント、恋愛など)の要素がほとんどありませんが(テレビもDVDも仕事に役立つ教育系か健康系以外全く見ていません)

 

同時に2つ以上のことを平行すると、どれも中途半端な結果になるということを学生時代に教わって、

 

実際にその通りだと実感しているので、今はこの2つに投資できることが私にとっては充実です。

 

やはり、ある程度テーマを1つか2つに絞って、あとは捨てていかないと、エネルギーが分散してしまい、余計なストレスや迷いが生じてくると思います。

 

ちなみに、半年後、仕事と健康のテーマをやり遂げたら、今度は遊び(娯楽)のテーマを選ぶかもしれません。

 

維持活動+新しい挑戦1つ、が最適バランスだそうです。(昔、とある天才君から聞いた話)

 

中学生の頃は遊びがテーマの1年があって、その頃は毎日遊びまくっていました。

勉強なんて全くしなかったですね。

 

仲のいい男子や女子8名位で、毎週遊園地やスケートなど遊びに行っていて、めちゃくちゃ充実していた時期でした。

 

その後、保護者団体から学校にクレームが入り、週末の遊び禁止になりました。

 

遊びだけじゃなく、勉強も、ということです。

 

でも、私からすると、遊ぶ時期はとことん遊んで、勉強する時期はとことん勉強だけに集中したほうが、何倍も効率化がいいし、苦じゃないです。

 

あれもこれも・・と同時に色々やらされるから、エネルギーが分散して不完全燃焼で気持ちが悪いのです。

 

エネルギーは集中させると充実感を得られますが、分散させると疲労感がものすごいです。

 

遊ぶ時期はとことん遊び、仕事する時期はとことん仕事をし、恋愛する時はとことん没入したいですね。

 

そうすれば、周囲の人と比べて、こんなことをしていていいのだろうか・・という焦りや迷いはないです。

 

清掃員の仕事で、何か大切なものを失いかけていました。

 

テーマを絞ってエネルギーを全力で投下することが、私にとって楽しいことだった。

 

それを忘れてしまって、やる気のでない仕事をして・・随分と非効率的な期間でした。

 

半年後には、収入も敬語力も、声の質も、健康もレベルアップしている私になれたらすごくうれしいです。

 

あとは、余裕ができたら美文字トレーニングをしたしたいと思います。

 

以上。