ひとみーぬ通信

本、映画の感想、ブログ運営法など雑多なブログです。

初のご依頼あり。仕事でヘマしてメンタル病んで不眠症になりました

ライン公式アカウントで友達限定記事配信中♪
友だち追加

どうも、三条です。

 

清掃のバイトはあと2週間位で退職です。

 

それまでに少しでも自分のビジネスを始動させておきたい・・と受付を開始した仕事ですが、先日、はじめてご依頼を頂きました!

 

しばらく申しこみがない状態だったため、油断していたのですが、いざ、サービス開始となると、心臓がバックバク・・

 

尋常ではない緊張感と恐怖が襲ってきました。

 

色々な慣れないこと&通信状態のトラブルが続き、お客様にとって大変申し訳ない出来となってしまいました・・(((((°°;)

 

自分なりに一生懸命誠意は尽くしたとは思いますが、お客様は私が頑張っている態度にお金を支払っているのではありません。

 

お客様の求めるものを提示ですることができなかった・・それが後悔です。

 

その日は全く眠りにつくことができず、一睡もできないまま清掃のバイトへ。足がつりまくりべたべたに薬を塗っています。

 

バイトもバイトで、以前書いた陰口言っているかもしれない女性がまた陰口を言っている感じを耳にして、若干萎えています。

 

とはいえ、もうすぐ退職なのでいいのですが、その女性と二人きりで作業をずっとこなす日もあるので、精神的に萎えます。

 

そんなこんなで、今週ははじめの一歩を踏み出した大きな始点になったとともに、

反省点、技術不足が身にしみています。

 

あれ以来、自信がなくなり、再び受付を開始することが怖いです。

 

少なくとも前回のミスを克服するために、改善案をすべてメモしたので、その部分を強化してからじゃないと、再び土俵に上がれないメンタル状態です。

 

人に相談したら、

 

始めてだったんだからしょうがないよー。

慣れだよ慣れ。クレームとかは絶対来るものだから、気にしてなら身体壊しちゃうよ。

 

などと励ましてもらいました。

 

そうなんです。

実技が伴う実践は、回数を重ねて慣れるしかないのです。

 

今回の仕事は時給ベースとして清掃の仕事の何倍も稼げます。

 

報酬が高いため、こんなに頂いているからには・・とプレッシャーもすごく感じます。

 

昔からやっていた経験のあるジャンルでも時給3000円以上の報酬ですが、そちらはプレッシャーはなく、こんなに頂いていいのだろうか?という気持ちもありません。

 

私はこれだの報酬を頂けるサービスを提供できるし、お客様も認めてくれている‥という確信があるのだと思います。

 

新しいビジネスはその確信が、当然ながらありません。

 

だから、高額報酬がかなりのプレッシャーになっています。

 

 

一度、大手企業様と契約し、そこで修行を積んでからフリーでスタートしたほうがいいのか・・とも思いましたが、

 

とりあえず、清掃の仕事もあるので、11月から考えようと思います。

f:id:nomado67:20211013124509j:plain

 

10月は改善点をすべて強化し、少しでもリラックスした状態でパフォーマンスを発揮できればいいな、と思いますC= (-。- ) フゥー

 

緊張で実力が40%位しか発揮できていない上に、そもそも技術不足・・という感じなので、課題が多いです。

 

疲れている時に無理にやろうとしないで、少しペースを落としながら、残りの10月はやっていきたいと思います。

 

11月からは、専業で新しいビジネスだけに専念できるので個人でやるなり、企業様と契約するなりして、とにかく場数を踏んでいくしかないと感じています。

 

メンタル的にも技術的にもしんどいですが、

軌道に乗れば確実に経済生活が安定しますし、やりがいもあります。

 

今の清掃の仕事はだんだんと萎れていくようなストレスを感じます。

 

身体もガタが来ていて限界ですし、何より時給が低すぎて何も展望を描けません。

 

 

だから、初回のヘマを反省しつつ、クレームが来ても辞めずに、技術力と誠意で勝負していきたいと思います。

 

以前の仕事も今回の清掃も、はじめは覚える、慣れるのに大変だったけど、数か月後には余裕をもってできるようになれました。

 

だから、今回の新ビジネスも、場数をこなしながら改善していけばきっと大丈夫・・(´・ω・`;)せめてお客様がお金損した!にならなければいいな

 

★追記★

その後、サービスの提供価格を大幅に下げました。

お試し価格・・ということで、ご依頼主様の金銭的負担を下げることで、私の精神的負担が下がればいいな、と思います。

 

やはり実力が伴っていないのに、自信を持つのはムリです。

場数を踏んで、自信がついたら従来の価格でやっていくつもりです。