ひとみーぬ通信

本、映画の感想、ブログ運営法など雑多なブログです。

オートファジーで誰でも不老長寿を実践できる?5年間実践した私の感想

ライン公式アカウントで友達限定記事配信中♪
友だち追加

どうも、最近めちゃ忙しい三条です。

 

ブログ書いている暇はないはずなのですが、最近息抜きに毎日観ている中田敦彦さんの動画でまた気づきを得たのでメモします。

youtu.be

オートファジーって最近よく聞きますよね。

 

1日3食しっかり食べて、不健康(成人病)になる人が増加している現実を受けて、

小食生活や断食に注目が集まっています。

 

その中でも不老長寿遺伝子を活性化させるといわれるオートファジーは人気ですよね。

 

私も5年位前から実践していて、今では1日1.5食~2食の生活が定着しています。

 

※オートファジーや小食生活実践レポートについては、もうひとつの美容ブログ【さんじょーのブログ】で詳しく書いていますので、そちらをどうぞ☆

 

 

小食生活を実践した理由は、美容系の情報発信でも人気の南雲先生のアンチエイジング本を読んだのがきっかけです。

 

南雲医師は1日1食生活で、不老長寿遺伝子を活性化させ、驚異的な若さを保っていらっしゃいます。

 

若さと健康を保つには、ミトコンドリアが元気でなくてはなりません。

 

そのミトコンドリアに働きかけ、細胞レベルで自力で若返り、長寿遺伝子スイッチをオンにできるのが、断食(または小食)です。

 

やり方は、食事と食事の間隔を14時間から16時間くらい開けるだけでOK。

 

とても簡単なのですが、日々のライフスタイルや食生活の慣れから、なかなか実践できる人が少ないんですよね。

 

私も最初の頃は何度も挫折しました。

 

でも、偶然にも忙しくて食事を抜く日々が続いたことで、自然と一日3食生活から脱し、オートファジーを実践することができました。

 

しかし、また夜にお菓子をばりばり食べるという悪癖が復活し、ここ1年はなかなできていません。

 

夜にコーヒーを飲むのが癒しの時間なので、その時にチョコ系のお菓子もつまんでしまうのですよね。

 

そいういう場合、アーモンドチョコをしばらくは頂き、徐々に普通のアーモンドやナッツに置き換えていくとやりやすいです。

 

オートファジーのいい所は、食材やカロリーを厳しく選別しなくてもいいところです。

 

もちろん、素材や添加物等はいいものを厳選するに越したことはありませんが、

神経も使いますし、お金もかかるし、続けられない人も多いと思います。

 

そんな人でも、食事と食事の間隔を開けて、1日2食以下にするだけで、それ以外の食事や間食はゆるくてOK。

※私もジャンクフードをばりばり頂いています♡

 

食事の間隔を開けるだけで、ばりばり若返り効果と健康維持効果を実感できるのがオートファジーの魅力ですね。

 

※アルコールやたばこはやめておきましょう。

 

最近はゆるーくやっているので、また肌荒れしてきましたが、いつも実年齢よりも若く見られることが多いのは、生活習慣のおかげだと思っています。

 

現代人は食べ物も化粧品も安価で手に入るし、

 

企業は使え使え、食べろ食べろPRをしまくっているので、

 

いつ間にが毒を大量に取り込む生活が正しいと思い込んでしまいます。

 

私は肌断食も実践していますが、以前悩んでいたひどいアトピーの症状がすっかりなくなり、お肌つるつるです。

 

※肌断食の実践記録は美容ブログ(さんじょーのブログ)の方で書いています。

 

今の時期でも化粧品すらつけず、リップも塗りません。

 

月の化粧品代はクレンジング+パウダーファンデのみで非常にエコです笑

 

普段のスキンケアで刺激を防ぎ、肌本来の代謝能力を最大限に引き出しています。

 

1年に1クールだけ、美容クリニックで美容マシーンをかけてブーストしてますが、色々な化粧品で保湿しまくっていた10年前よりも明らかに肌質がよくなっています。

 

シミもありませんし、皺という皺もこの年齢で(ドリフ世代)でも、ほとんど見えません。

 

再びオートファジーを徹底すれば、さらに若返るような気がします。

 

 

どれも、お金はかかりませんし、むしろ食費や化粧品代が浮いた分、上質なものを購入することもできます。

 

今回、あっちゃんの動画を観て気づいたのは、

 

現代人は資本主義ビジネスに踊らされて、じわじわと病気にさせられている、ということです。

 

毎日少しづつ、毒を飲むような生活を習慣化させ、売れればそればいい、という粗悪な原材料や身体によくないものを売りつける・・

 

専門の業界にいれば、それが消費者にとっていいものか、悪いものか、はわかるはずです。

 

これは消費者の利益にはならない、と感じたら自粛するのが誠実な経営者ではありますが、厳しい競争原理で生き残るために企業様も必死なのでしょう。

 

ちなみに、食品や化粧品だけではなく、マスコミの煽りも人の人生に毒を仕込んでいると思います。

 

www.hitominu.com

 

無駄な支出を増やし、貯金できない苦しい人を増やし、

不本意な人生を我慢しながら暮らし、しまいには病気になって苦しみながら残りの人生を生きる・・

 

マスコミの宣伝文句を間に受けていたら、自動的にこうなります。

 

宣伝が悪というわけではありませんが、

 

それが本当に正しいのか?

自分にとって本当に必要なのか?

 

本当にイメージ通りなのだろうか?

 

ということを、一度確認する(調べる)という手間をとることで、自分や大切な人の身体や人生を守ることができると思います。

 

 

何がいいたくなったのかわからなくなりましたが、

 

・オートファジーはいいよ!(5年以上実践してバリバリ効果実感済み♡)

・肌断食もいいよ!

・運動、食事、睡眠、UV対策をすれば太らないし、老けないよ♡

・企業の宣伝文句や低コスト商品の裏側には気を付けよう。

 

ということです。

 

ちなみに、健康を維持するには、予防が一番大切です↓

 

www.hitominu.com

 

私は来年あたりに、子宮頸がんワクチンを自費で受けようと思っています。

8万円位するみたいですが、病気になって闘病、手術になるリスクを防げるならとても有難いです。

 

恋愛を楽しむ前に子宮頸がんワクチン接種!が賢い現代女性の鉄則です♡

 

ちなみに私の祖母は今年で100歳の長寿おばあちゃんです笑↓

 

www.hitominu.com