ひとみーぬ通信

本、映画の感想、ブログ運営法など雑多なブログです。

【オーディオ読書】AmazonのAudible(オーディブル)は超快適でおすすめ【眼精疲労ゼロ】

ライン公式アカウントで友達限定記事配信中♪
友だち追加

どうも、新しいビジネスに向けて日々、情報収集を続けている三条です。

 

今回は、私が情報収集、読書を楽しむために試してみたamazonのオーディオ本、オーディブルを体験した感想を書きたいと思います。

オーディブルとは?

 

Amazonオーデイブル

 

amazonが提供している月額料金制の音声で本を読み上げるオーディオ本です。

 

月額1,500円で、毎月一冊、プロのナレーターが音読するオーディブル本を聞くことができます。

 

オーディブルの良かった点

 

・文字を読まなくても、耳から読み聞かせてくれるので眼精疲労ゼロ。

・強度近視で目を休めたいけど、情報収集に読書は不可欠・・というジレンマを解消できた。

・プロのナレーションが心地よく、すんなり頭に入る。

・リピート再生すれば何度も読み返せるので、専門知識の吸収力がグングンUP。

・寝ながら、楽な状態でいつでも本を聴ける。

・移動時間を読書の時間に効率的に変えられる。

・疲れている時でも、再生ボタンを押すだけで読書スタート。

・人気の本や最新の本も多数ラインナップされている。

・場所をとらないので、かさばらず管理が楽。

・毎月紙の本を一冊買う程度なら、オーディブルの月額料と変わらないのでコスパ◎。

 

f:id:nomado67:20210708111719j:plain

 

私は目の酷使を避けるために読書を諦めかけていましたが、オーディブルを利用すれば、眼精疲労ゼロで快適に本を読了できることを発見しました。

 

実はそれまでも、音読で情報収集する方法を何度も試みていました。

pocketというアプリにWEBサイトをお気に入り登録し、音声読み上げでひたすら聞く・・ということもしていましたね。

 

ただ、スマホの読み上げ機能だと、音質がロボットのような声ですし、途中で音声がストップしてイライラすることが多かったです。

 

さらに本を自力で音読しスマホで聴く・・ということも何度もしました。

しかし、一冊の本をすべて音読して録音するのは非常に疲れるし、時間もかかります。

 

※ど素人の自分の声なので、途中で噛んでイライラすることも・・。

 

オーディブルの場合は、スマホにダウンロードした専用のアプリで読み上げてくれるので途切れることもなく、非常に快適ですし、

 

プロのナレーターが読み上げてくれるので、とても聞きやすいし心地よいです。

 

急いで読みたい時は、倍速設定(36倍まで可能)で、スピードを調節しています。

 

読み聞かせてしてもらっているような、心地よさ

 

昔、母によく絵本を読み聞かせしてもらっていましたが、その頃のような心地よい感覚を思い出しました。

 

今、読んでいる音読本は、ビジネス関連の本なのですが音読のほうが意味がすんなり入ります。

 

文字だと、まず文字を視覚で把握⇒意味を頭の中で抽象化⇒理解という脳のプロセスが必要なので、結構な集中力を使います。

 

※読書って実はかなり高度な技術なんですね・・。

 

音声で読み上げてくれるオーディブル本の場合は、文字を理解する必要がないため、環境をシビアに整えなくても頭に入ります。

 

私の場合は寝る前に再生することが多いですね。

 

寝る前にくだらない事(明日仕事やだなー、今日の上司の発言、むかついた!等)を考える時間をカットできるのと、

 

どんなに忙しい日でも毎日欠かさず読書(情報収集)できるので、目標達成への行動を確実にこなしている安心感が得られます。

 

今まで2回、オーディブルの30日無料体験を試しましたが、無料で購入した本2冊は退会後も読むことができました。

 

※オーディブル無料体験は30日以内に解約すれば、月額料(1500円)はかからず、完全に無料でお試しすることができます。

⇒Amazonオーデイブル無料お試し

 

オーディブルの利用方法

【本を購入する】

毎月オーディブル用の専用コインが一つもらえるので、そのコインを本と交換することで購入完了となります。

 

一度購入した本は、オーディブルを退会した後もずっと読むことができます。(無料お試し中に無料で購入した本もOK)。

 

使わなかったコインは、来月に持ち越して使用できます。

 

月に2冊以上、オーディブル本を読む場合は、個別購入(現金で)すれば読めます。

 

注意点として、オーディブルを個別購入すると、紙の本よりも価格が割高ということです。

 

紙の本の価格が1500円だとすると、オーディブルでは大体2200円位します。

 

ナレーションなど、付加サービスが上乗せされているからだと思います。

毎月一冊だけなら、1500円(月額使用料)だけで、オーディブル本を購入できるので、紙の本と大差ありません。

 

f:id:nomado67:20210708111733j:plain

 ↑私の場合、雑談が苦痛すぎるので何かヒントになるものはないか?とこちらの本を購入しました。人気本のようで、図書館では予約が70人待ち(読めるまで5年位かかる)でした。

 

オーディブルのお試し期間中に無料で読めるのはありがたいです。

 

他にも色々探しましたが、人気の本や新書など、読みたい本のほとんどがオーディブルで販売されていました。

 

ただし、図解の多い本などはオーディブル向きではないので、少な目ですね。

 

【専用のオーディブルアプリをダウンロードする】

 

amazonが提供しているオーディブル専用のアプリをスマホ等にダウンロードします。

 

f:id:nomado67:20210708111702j:plain


ダウンロードしたアプリの中に購入した本が入っているので、本を選び、再生ボタンをタップするだけで、音読スタート。

 

倍速再生やスリープモードも設定可能。

前回読んだところから、読み上げるしおり機能もあり。

 

【料金】

登録したクレジットカードから自動的に月額料金(1500円)が引き落されます。

無料お試し期間の場合は、30日以内に解約すれば、完全に無料です。

 

まとめ

眼精疲労や気力不足で読書を諦める日が多くなっていた中、オーディブルは救世主となりそうです。

 

私の場合、紙の本を購入し続けると1年後にものすごい本が部屋を占領してしまい、けっきょく中古本を大量に売却する手間がかかっていました。

 

f:id:nomado67:20210708112729j:plain

大量の本とDVDを売却しても、2000円位にしかなりませんでした・・涙

 

音声本なら、場所をとらないので管理の手間がゼロなのもうれしいです。

 

月に何冊も購入する人には割高なので、あまりおすすめできませんが月に1冊程度の読書量の方にはコスパもよく、快適に利用できると思います。

 

何よりも文字を目で追わなくていいので、本当に楽です。

 

今後、収入が上がってきたらお金に糸目をつけずにオーディブルで音読本を買いまくりながら、読書を存分に楽しみたいと思います(*´ω`*)

 

⇒Amazonオーデイブル無料お試し