ひとみーぬ通信

本、映画の感想、ブログ運営法など雑多なブログです。

週3日、1日3時間以内、月収20万円以上の仕事がベスト。マージンを抜かれなければ可能です。

ライン公式アカウントで友達限定記事配信中♪
友だち追加

どうも、日々、奴隷労働者脱出計画に燃えている三条です。

 

昨日上司が「三条さん、新しいパソコンにロックかけてないでしょ?昨日、ぜんぶ見たよ。ブログでオレと職場の悪口書きまくってたね?(◎言◎)」

 

という夢を見ました。

 

私はフリーランスだから顔写真を出しながら、日々の理不尽な思いや本音をブログで表現し、解放することができます。

これがフルタイムの従業員だったらムリだったと思います。

同僚同士で集まって愚痴大会をするしか発散方法はなかったと思います。

 

私は人に愚痴を聞いてもらう=その人の時間とエネルギーを無駄に奪う行為だと思っているので、できるだけ一人で消化するようにしています。

同僚同士ならまだ共感できるのでマシですが、仕事と関係のない人にまで愚痴をこぼしても相手は楽しくないですし、嫌な気持ちになるだけです。

 

だからブログで自由に本音を表現できる場があるということは、とてもありがいことだと感じています。

 

ちなみに昨日の夢の中の私は「ブログ?知りませんよ。人違いじゃないですか?」とシラを切り通していましたが、現実でも同じ対応をすると思います笑

 

本日は休日です。

今週からシフトを週3日にしてもらいました。

週3日だと平日にお休みが2日あるので、かなりゆとりがもてると思います。

 

外反母趾になった私の足は元に戻る気配はないですが(回復体操は毎日しています)、

f:id:nomado67:20210617101754j:plain


これ以上原因となる、モップを足でぐりぐり作業をしなくて済むので、進行は抑えられると思います。

 

ただし、大切な自分の足ちゃんを醜い形状にしらしめた労働を憎んでいます。(ついでに母の足に大ダメージを与えた労働と資本主義システムも憎んでいます)。

 

労働者を低賃金で働かせ、一生労働に依存させようとする資本家優遇システムに理不尽さを感じないほど、みんなバカではないです。

 

うちの近所に住む地主さんは、毎日かわいいダルメシアンのワンちゃんと連れて、まったりお散歩しています。

 

そういう人たちに対する個人的な恨みの感情は全くありません。

 

ただ、社会の仕組みがそうなっているだけ。

それだけです。

 

要は現代社会の仕組みをきちんと理解し、有利なポジションに自分を置けばいいだけの話ですね。

 

そこで今後は二度と労働者に落ちないように、今後の行動計画を立てました。

f:id:nomado67:20210615100640j:plain

計画はその通りにいかないことが大半なので、無意味ですが自分の中で譲れない条件だけはしっかりと確認しておかないと、周囲の価値観に流されてしまいます。

 

※周囲の価値観=洗脳教育の影響を強く受けた奴隷メンタルです。

www.hitominu.com

 

 

理想的なライフスタイルと働き方

色々と体感した結果、一週間のうちで仕事に充てる時間は週3日が限度だとわかりました。

週6日だと精神崩壊レベル

週5日だとドス黒いものが常に溜まるレベル

週4日だと定期的にイライラ感が爆発するレベル

 

週3日だとストレスがたまっても次の日はお休みできることが多いので、心身ともにバランスよく働くことができます。

 

勤務時間は作業内容によりますが、対人接客など、感情労働の場合は1日最長3時間まで。バランスが良いのは2時間です。

 

今の職場でも、人の多いところでの作業は疲れが倍増しします。

 

しかし3時間程度なら覇気もギリギリ持ちますし、むりくりテンションを引き上げなくてもいいので身体に優しいです。

 

新しい仕事はじっくりとお客さんと向き合う仕事なので、1日3時間までに抑えようと思います。

 

毎月の収入は30万円確保

お金に関する本や知識を学ぶと、今後女性が一人で生活していくには毎月30万円程度あればある程度ゆとりのある生活を送れることができました。

 

毎日の貯金も10万円はしたいので、月収30万円がベストです。

 

そうなると、週3日勤務で一日3時間以内の仕事である必要があります。

 

当然ながら、今回私が迷いこんだ単純清掃作業のような時給1000円台のお仕事ではムリです。

 

時給ベースにして、6000円以上の仕事である必要があります。

 

労働者向けの求人しなどで時給6000円以上の仕事を見つけるのはほぼ不可能です。

※治験ボランティアなどの人身売買でも時給は一日1万円程度ですからね。

 

しかし私は長年のフリーランスの経験から、資本家に雇用されて中間マージンをひかれなければその位の時給ベースで働くことが可能であることを知っています。

 

ほとんどの会社は、従業員や契約委託者に報酬を支払う前に、大変に高い割合のマージンを引き抜いています。

 

それが決して悪どいというわけではなく、企業の維持費、広告費等を考えたらある程度のマージンは仕方のないことだと思います。(程度に限度はありますが)

 

派遣で大儲けしている人、生活保護詐欺で大儲けしているボスは、ほとんどこのマージンで大きな利益を上げています。

 

つまり自分達の労働力ではなく、人を動かして中間業者としてマージンととることで少ない労働で大きな利益を出せるわけです。

 

私としては、マージンで儲ける仕事は好きではないし、マネジメントが必要となるため面倒なのでやりません。

 

単に自分の価値を上げてリピーターさんとの強い信頼を築き、単価を上げることで、高収入を目指します。

 

 要は初回は安く、お試しで利用していただき、深い信頼関係を築けるリピーター様を一定数確保します。

 

※詳細にシミュレーションした結果、 企業を通しての取引と 同じ程度の購入者様の負担額で 中抜き取引を行えば 時給ベース最高7200円までいけることがわかりました。

 

購入者様に相場よりも高い金銭的負担をかけずに、時給7200円を目指すことが可能であることがわかりとても嬉しいです。

 

少し時間を増やして週3日、1日4時間、時給7200円べースであれば月収35万円近くになります。

※ ちなみに 数年前も同じ分野の仕事をしていましたが 時給ベースは 2800円以上でした。

 

相場よりも大幅に高い提示額ではないし、半年から1年程度 やり抜けば達成できそうな気がします。

 

手数料の安い プラットフォームを選べば win-win の状態でベストな仕事ができます。

 

ちなみに相場よりも大幅に安い最低額で取引をしても、時給ベースは2400円以上です。

 

 もう時給1000円のバイトは二度としません。

新しい仕事のために、スタートダッシュを全身全霊で駆け出す必要があります。

 

だから週3日に掃除の仕事を減らすのは正解だと思っています。

 

本当はきっぱりやめてスタートダッシュに全力をかけたほうがリターンが大きいのはわかっていますが、生活のためにそこまではできません。

 

 注意が必要な点はフリーランスの場合、税金が高くなりがちなので(事業税がかかる等)税金対策を今のうちにぬかりなく学んでおこうと思います。

 

まとめ

先週までは企業と契約し、業務委託・・という形のお仕事を検討していましたが、マージンが半端ではないのと、またアホな上司がついてストレスを無駄にためるのも嫌だな~と思い、はじめからフリーランスでいこうかな、と考えなおしました。

 

ただし、フリーランスの場合、企業のように莫大な広告宣伝費をかけられないため、初期の集客で苦労します。

もし初期に閑古鳥が鳴き続ける悲惨な状態が続くなら、いったん業務委託契約で企業の宣伝力をお借りしたいと思います。

 

最終的には、完全に個人で仕事を請け負う形にします。

 

物事は変則的に起こるものなので、これらの計画がすべてその通りに進むとは思えませんし、それならそれでいいと思っています。

 

ただし、今回の件で一般大衆の価値観にただ流されていると、奴隷になってしまうことが骨身にしみました。

 

学生時代にマキャベッリの君主論を熟読していた私でさえ、奴隷化してしまうのですから、本当に資本主義の搾取システムには警戒しなければなりません。

 

まずは仕組みを俯瞰し、少しでも有利なポジションに自分の身を置き、家族の健康と生活も守り抜きたいと思います。

※ 雇用契約書の件は 誤りを修正し再送していただくとのことで決着しました。

 全てリーダーに仲立ちをしていただいたおかげです。 リーダーは とてもいい人がゆえに いいように利用され 無能な上司の分の仕事もさせられています。

 それらの負荷が限界に達し、最近は週一で体調を崩しお休みされています。気の毒でなりません。

低賃金労働の現場では 優秀な人は管理業務もプラスで課せられることになるのでダブルで損をしそうです。

正直、マネジメント業務の上司がエクセルすら使えないことに驚愕しました。