ひとみーぬ通信

本、映画の感想、ブログ運営法など雑多なブログです。

【体験談】清掃員の仕事はメリットが多くおすすめ!副業、ダイエットにも最適です

ライン公式アカウントで友達限定記事配信中♪
友だち追加

どうも、日々視力回復トレーニングに励む三条です。

 

デスクワーク歴が10年を過ぎた昨年あたりから眼の不調に悩まされ、デスクワークから離れて他の職種への転職活動をすすめています。

 

デスクワークの仕事量を減らした分の収入の補填として、今清掃のアルバイトをしています。

まだ初めてから2週間程ですが、清掃のバイトのメリットが意外に多すぎたので、今回記事にしてまとめさせて頂きたいと思います。

 

  • これから副業をしてお金を稼ぎたい方
  • デスクワーク作業で疲れてしまっている方
  • ダイエットに成功したい方
  • 体力増進を目指したい方
  • メンタルが病んでいるけど働きたい方

に特にご参考になるかと思いますので、暇つぶしにぜひ読んでみてください。

f:id:nomado67:20210521113304j:plain

 

清掃員の仕事のメリット

まず清掃員の仕事をして感じたメリットをざっとあげさせて頂きます。

  • 体力がすごくつく
  • ダイエットになる
  • 作業内容が簡単ですぐに覚えられる
  • 慢性的な人手不足なので即採用されやすい
  • 人間関係が最小限なので楽
  • 1人現場作業が多いのでマイペースに作業できる
  • 現場の数が多いので、家から近い作業場所を見つけやすい
  • シニア世代が多いので、若返った気分になれる
  • 精神的に多少病んでいても十分務まる
  • ブランクがあっても余裕で採用される

 

今の現場には80代で清掃員歴20年のベテランンの女性もいらっしゃいますが、広い施設内を歩きまわり、重いゴミも持ち上げながら作業されています。

 

今まで清掃の仕事や立ち仕事中心の仕事をしていない普通の80代の女性ならまず無理だそうです。

やはり、何十年も適度に身体に付加のかかる運動をしてきた方は老後の体力が素晴らしいです。

私も清掃の仕事を初めてわずか一週間で、身体の冷えが改善されてきたのを感じます。

 

眼にとっても血行不良がよくないと聞いているので、体力と筋力を同時に鍛えられる清掃の仕事は一石二鳥だと感じています。

 

身体を動かすので、ダイエット効果もあります。

 

他のスタッフさんが「清掃の仕事を始めてから太らなくなった」とおっしゃっていました。

ダイエットを成功させるために、毎月高い会費を払ってジムに行かなくても、週3回程度清掃のバイトをすれば痩せるし、体力もつくし、お金も貯まります。

 

私も普段から毎日2時間のウォーキングをしていましたが、清掃作業の方が5倍は体力を消耗している実感があります。

 

2時間歩いても収入ゼロですが、清掃の仕事をすれば2000円は稼げます。

 

ある程度の身体に付加のかかるトレーニングは意思力のある人しか続けられませんが、お金を稼げるというメリットがあれば凡人でも続けられます。

ダイエットの成功+収入の増加で一石二鳥です。

 

作業内容が簡単ですぐに覚えられる

清掃のお仕事にも色々と種類がありますが、時給1000円位で一般的に募集されている清掃作業はとても簡単な内容であることが多いです。

はじめの内は教わりながら覚えますが、難しい作業は一切なく、誰でもできる作業ばかりです。

私もはじめて5日目ですでに作業の大半を覚え、一人で現場をまかされています。

簡単な作業でサクッと稼げれば精神的な負担が少なく楽です。

 

慢性的な人手不足なので即採用されやすい

清掃業界は今も今後も慢性的な人手不足です。

そのため、常に求人の募集があり、年齢制限もほぼないようなものなので、職探しに困ることがありません。

建物がある限り、清掃の仕事の需要があります

今後外国人労働者が大量に流れ込んできても、ギリギリまで頑張ってこられた団魂シニア世代の大量退職で人手不足になるのは確実です。

 

繰り返しますが、建物がある限り、清掃作業は必須のサービスです。

清掃員は健康であれば、いつでも、何歳からでも始められる安定した仕事でしょう。

 

人間関係が最小限なので楽

清掃作業は基本的に一人で行うことが多いため、チームワークが必要ありません。

そのため、職場の人間関係のドロドロとした派閥に巻き込まれることもなく、最小限の煩わしさで済みます。

 

他の人に気を遣わず、黙々と作業に集中できるのは精神的な負担が少なくやりやすいです。

本業で気を使い、副業でも気を使っていたらヘトヘトになってしまいすからね。

家から近い作業場所を見つけやすい

清掃のお仕事の募集は非常に多いので、家から徒歩で通える現場が結構あります。

通勤に時間を取られるのはもったいないですし、家から近ければギリギリまで休んでいられます。

イーアイデムなどの求人サイトなどで希望地区と時間帯を指定しておけば、メールで最適な仕事を知らせてくれます。

 

シニア世代が多いので、若返った気分になれる

清掃の現場は基本的にシニア世代が多いです。

60代、70代が多く、30代、40代は若者扱いです。

そのため、若い若いと毎日言われるので、精神的に若返った気持ちを味わうことができます。

精神的に多少病んでいても十分務まる

清掃作業さえキチンとこなせれば会社側にとって戦力となります。

他の仕事のように協調性や覇気、言葉遣い等はあまり重要視されないので亡霊のように現場にまざってもノープロブレムです。

私の場合、覇気を維持することが非常に困難なので(最長2時間で電池切れ)、テンションをむりくり上げなくてもいい清掃の現場はやりやすいです。

※マンション管理人+清掃員の現場では、住人への接客対応もするためある程度の覇気がないとダメです。

 

ブランクがあっても余裕で採用される

入れ替わりの激しい業界なので、採用の基準もそこまで厳しくなくアバウトです。

とりあえず採用してよければ正規雇用、という感じなのでブランクがあって全く気にする必要はないです。

※面接の時だけキチンとした恰好、履歴書、言葉遣いでいけば好印象です。

 

以上の点から副業として清掃の仕事はかなりおすすめです。

 

特に本業がデスクワークで疲れ目や肩こりに悩んでいる方は、身体を動かす系の副業のほうがバランスが良くなります。

 

清掃のお仕事のデメリット

やはり時給が安いことですね。

恐らくお住まいの地区の最低賃金付近の募集がほとんどだと思います。

 

しかしありがたいことに、今は多くの地区で最低時給が1000円以上になっていますので、稼げない!というほどでもないです。

※クラウドワークなどでは、時給ベース200円位の仕事がゴロゴロあり、その仕事に人が殺到している異様な状況です。←ギグエコノミー問題。

 

雇用契約を結び、労働基準法でしっかりと保護されているので安心ですね。

 

あともう一つ気を付けたい点は腰や足を痛めないように気を付けなければいけない点ですね。

作業現場によっては重いものを持ち上げる作業もありますので、腰に負担がかからないよう工夫しながらやらなければいけません。

 

一番楽な清掃現場はマンション

清掃の仕事でも比較的楽だと言われているのは、マンション清掃ですね。

 

私が今勤めている現場は医療施設なのですが、みなさん口をそろえて「マンションが一番楽だよ」とおっしゃいます。

マンションの場合は、住人の管理組合がお金を出すので、少しだけ時給が高い傾向があります。

市や都が管理する病院などは、入札で競り落とされてしまうため、予算が最低限=時給が安いことが多いです。

 まとめ

眼への負担を減らすために今の清掃の仕事をはじめましたが、やって正解でした。

何より家から近く(徒歩10分程度)、簡単にできる作業なので精神的に楽です。

これで毎月7万円以上の収入になるので、本当にありがたいです。

 

今の内から清掃の仕事の経験を積んでおけば老後にもし何かあっても、仕事には困らないと思います。

病気になった時のために医療保険を充実させ(掛け捨て6000円の県民共済に入ります)、あとは身体さえ健康なら年金+清掃の仕事で何とかなります。

 

今後は新しい業界(業務委託契約)で仕事をはじめて、そちらの月収が20万円を超えらたら今の清掃のバイトを辞めるつもりです。

 

フリーランスは不安定な仕事なので、何かあればまた清掃の仕事で補填させて頂くつもりです。

 

これから副業を検討されている方、清掃の仕事に興味を持たれている方の少しでも参考になれましたら嬉しいです。

 

一緒に頑張りましょう!(∩´∀`)∩