ひとみーぬ通信

本、映画の感想、ブログ運営法など雑多なブログです。

ぼやき、どうでもいい話

オピニオン系記事です。

自己肯定感を高めるお得技ベストセレクションを読んだけど・・結局は奴隷だよね

どうも、今もスレイブフルな清掃バイトを続けている三条です。 新しい仕事の準備と合わせて、眼の酷使が続き、少しペースを落とさないとやばいと感じています。 清掃の仕事をはじめてから、ユニフォームの呪縛にかかりセルフイメージの危機を迎えたことを書…

私が住宅街、マンションでの騒音トラブルを解決した方法

どうも、日々新事業に向けて着々と準備を進めている三条です。 前回の記事で当分ブログ更新はお休みしようと思っていたのですが、もう一つ私の中で気になるトピックがあったので、最後にまとめておきます。 それは私が長年悩まされ続けてきた住宅街での騒音…

機械化が完了すれば、労働者はすべての苦難から解放されるであろう【無気力は健全な反応】

ここ最近、久々に低賃金バイトを経験し、私なりにたくさんの気づき、学び、教訓を得ることができました。 このような暴走記事に何度もお付き合いくださった読者様に感謝致します。 今回で労働に対する私の考え、考察は最後となるかと思われます。(次の業界…

労働収入を資本収入に変えなければ一生貧乏【今後は駐車場経営者を目指します】

以前、労働者は一生豊か(富裕層)にはなれない(社会の仕組みがそうなっているから)という話をしました。 今回はそのような残酷な現実を直視しつつ、それではどうすれば労働者階級でも富裕層になれるのか?ということについて考えてみました。 まず、労働…

【やりがいよりも欲望】職場にイケメンと美女を配置すれば離職率は下がる

どうも、毎日ブログ更新している場合じゃないのにまた投稿してる三条です。 つい最近、自分の中でショッキングな出来事がありました。 今の清掃現場で働く80代のベテラン女性についての話です。 そのベテランのシニア世代の女性は週5日清掃の仕事していて…

【心の再調整】今の生活のいいことリストを作ってみたら安心できた

どうも、コロナのワクチン接種2回目の副反応でダウン中の三条です。 前回受けた一回目のワクチン接種では全く平気だったのですが、2回目は副反応がきて寒気と関節痛、微熱が続きました。 今日は大事をとってお休みさせて頂いています。 昨日、副反応で寝込…

【清掃バイト愚痴レポート】横柄な職員と清掃員の扱われ方について

どうも、日々低賃金スレイヴフルな清掃バイトしている三条です。 本日もいつか終わってほしい愚痴がレポートが続きます。 数か月後にこのブログ記事を読み直した時、成功前の苦難の歴史として懐かしく振り返る自分を信じ、 そして二度と資本家に雇用される労…

現状と未来に失望し、やる気が出ない状況です。私はうつ病なのかもしれない

どうも、日々新しいビジネスの準備を進める三条です。 昨日はお休みだったので、新しいビジネスの準備に力を入れました。 力を入れすぎてやりきった後にむなしい気持ちになりました。 10年前の私だったら、さぁここからお客さんがたくさんきてくれて。どんど…

【清掃バイト員】底辺労働者として見下されてる感が屈辱でなりません

どうも、最近ブログで暴走し続けている三条です。 清掃のバイトを始めてから、このブログの更新頻度が異様に高くなっています。 普段、人に愚痴をこぼす習慣がないため、ストレスのはけ口としてブログに依存し始めている感があります。 といえ、新しい仕事の…

日本で共依存が起きるのは労働者と経営者がファミリーだったから【自立した大人って何?】

どうも、日々清掃員のバイトをしながら経済的復活を試みる三条です。 先日まであれほどに嫌悪していた今の清掃のお仕事ですが、一番気に食わなかったのは人事担当の上司だけで、 現場の人たちはみんないい人、職員さんも基本的にいい人達ばかりなので、仕事…

週3日、1日3時間以内、月収20万円以上の仕事がベスト。マージンを抜かれなければ可能です。

どうも、日々、奴隷労働者脱出計画に燃えている三条です。 昨日上司が「三条さん、新しいパソコンにロックかけてないでしょ?昨日、ぜんぶ見たよ。ブログでオレと職場の悪口書きまくってたね?(◎言◎)」 という夢を見ました。 私はフリーランスだから顔写真を…

労働はくだらない行為。やりがいの搾取の代表例である【働いたら負け】

どうも、最近ブログで暴走している三条です。 前回に引き続き、今回もくそ長いぼやきが続きます(◎言◎)φ 労働のくだらなさを再実感。二度と従業員には戻りません 今回の清掃の現場で金銭面での補填をさせていただきとても感謝しています。 今のバイトがなけれ…

清掃の仕事で外反母趾になりました。過酷な現場では身体がボロボロになります

どうも、日々視力回復に励む三条です。 先月の記事でご報告した清掃のお仕事を始めてから、約1か月目になります。 この1か月間、清掃作業員としていろいろなことを経験しました。 【清掃のお仕事デビュー初日~14日間】 清掃の仕事の気楽さと体力増進効果…

職場に人間が多すぎて気持ち悪いという悩みを抱えています

どうも、日々視力回復トレーニングに励む三条です。 先月、清掃の仕事を始めたことを記事に書きました。 www.hitominu.com 現在も仕事を続けていて、仕事内容も簡単で体力もつき、とてもいい仕事だと思っています。 しかし、働きはじめてから1か月ほどがたち…

日本には「差別を防止する法律がない」のはおかしいと思う。【国連から勧告を受け続けている】

ご存じの方も多いとは思いますが、日本には差別を防止する法律がありません。 ※6月にパワハラを防止する規制が始まりました。 日本以外の各先進国には(発展途上国でも)国ごとに、差別を防止する法律が定められています。 日本は国連から差別禁止の法制度…

「かわいいは正義」はアリか?私なりに考えてみた結果・・

【かわいいは正義】どこから出た言葉かわかりませんが、耳にすることがよくあります。 かわいければどんなことでもOK! と言うイメージで伝わっていますが、みなさんはどう思われますか? 今回はかわいいは正義か?という哲学的な問題を、一人の庶民ブロガ…

若者が持たなくなったのは「所有」という概念が幻想であることに気づいたからだと思う。

「パラダイムシフト」という言葉は、時代の転換期に人々の価値観や社会のシステムが大きく変わる時によく使われますよね。 「持ちたくない若者」が増えている理由 中でも「最近の若者は車を持たないし、物を買わないし、消費をせず、欲がなく、経済活動が控…

ジブリの隠れ名作「海がきこえる」の感想とオススメポイントを書きます

先日映画「美女と野獣」を観てから、昔のアニメ映画をちょくちょく観返しています。 www.hitominu.com 日本のアニメ映画も本当に名作が多いですよね。 その中でも今回は「海がきこえる」の感想とオススメポイントを書きたいと思います。 海がきこえる [DVD] …

【アフターコロナ】今後の経済危機(ハイパーインフレ)に備える防衛策4選!

コロナウィルスの流行による、前代未聞の緊急事態宣言の発令。 それにより医療崩壊を瀬戸際で防げたものの、国内(海外もですが)の経済は大打撃を受けていますよね。 アメリカの失業保険の申請数推移 (出典:米労働統計局) 「戦後最大の危機」とか、「失…

【演技だけじゃない!】チャン・グンソクのトーク力、対応力がプロフェッショナルすぎて神レベル。

今から約10年程前、私は韓国のスター、チャン・グンソクさんの大ファンでした。 本屋さんで一目ぼれ 韓国旅行をした時にふらりと立ち寄った本屋さんで、偶然グン様のお写真を拝見し、一目ぼれ(*´∀`人). .。.:*・゜ 帰国後すぐにネットで調べ、近々ファンミ…

21世紀の大規模な都市改造計画が必要な理由【景気回復、カオスの解消】

会社のお給料が上がらない、所得の二極化(格差)が進んでいる、ワーキングプア・・ これらの問題は会社の体制よりも、国内全体の景気が低迷していることが原因ですよね。 モノが国民に十分いきわたり、製造しても売れない。 サービスが過剰になり、情報も溢…

いつまで作り続けるのか?大量生産、大量消費社会の限界

ここ1カ月、本屋の売り上げ人気ランキングベスト3の1位に フランス人は10着しか服を持たない (だいわ文庫 D 351-1) こちらの本がズラリと山積みされているのを見かけます。 パラパラ立ち読みさせて頂いたのですが、中身は、物を持たない、本当に必要なもの…

毎月11万円貯金すれば、おひとり様の老後資金は万全【優雅に暮らすためのライフデザイン】

以前、政府が発表した老後資金2000万円問題が話題になりましたよね。 平均寿命が延びて、年金支給額が減る今後は、さらにシビアな算出となることが予測できます。 老後に2000万円・・絶望的な気持ちになりがちですが、冷静に計算すると、そうでもないことが…

本を読むことで私が変わってしまったことリスト5【読書お休みします】

数年前にこの本の感想を書きました。 www.hitominu.com この本には、読書によって思考力や発想力が養われ、自分の希少性を高めることができて、収入もUPする という素晴らしい恩恵が書かれています。 私も今年で読書歴が10年以上になり、本を読むことがご…

団体行動はデメリットだらけ!ソロ活の効率性と快適さは最強の強みです

私は団体行動が苦手です。 一人で行動できることは、よほどの理由がない限り一人でやります。 昔から群れるのが苦手な傾向はありましたが、今はソロ活の快適さに味をしめたので群れたいとは全く思わなくなりました。 今回はソロ活とは対極の群れることのデメ…

女性蔑視を誘発する「暴力的な性的描写物」は問題。被害者の痛みに注目して欲しい

公の場で下ネタを言うことはマナーに欠けるのはもちろんですが、 それ以外でも性的なことをタブーとみなし、ネガティブなイメージを感じる方(特に女性)も少なくないと思います。 性的なことにネガティブなイメージがある原因 色は本来、陰の部分であり、集…

日本の少子化対策絶対視に見る「全体主義」への恐怖。海外移住も検討すべきかもしれないと感じる話。

少子高齢化と言われるように、今の日本は高齢人口の比率が非常に高く、生まれてくる子供の数は減っています。 政府やマスコミでは少子化問題、として取り上げ、危機感を煽っていますが、実際の所、少子化で問題になる、という根拠が非常に曖昧だと感じます。…

信用社会到来!距離を取った方が賢明だと思う人の特徴【自分の直感を信じよう】

人それぞれ相性があるように、あの人の態度が癇に障る、本当に無理!と苦手意識を持ってしまう人っていますよね。 私の場合、苦手な人とはまず距離をとるようにしています。 相手があまりにも自分にとって関わるべき人でないと感じた場合は、縁を切ります。 …

100均のエコバッグが超便利!レジ袋削減運動よりも、エコバッグの魅力を広めよう

レジ袋削減の進歩のなさは異常 もう随分と前から、スーパーなどでのレジ袋消費量を抑える取り組みが行われていますが、今だ、目立った進歩がないように見えます。 相変わらずコンビニから出てくる人の手にはビニール製のレジ袋がありますし、主婦層の多いス…

自分の軽率な行動の結果、ムダに苦労している人はただの「ボンクラ」だと思う【失敗は知恵の宝庫】

日本人は苦労の美徳が大好きですね。辛い状況でも耐えしのぐことを美徳と感じる人が多いと感じます。(特に年配の方は) 私はこれを「おしん精神」と勝手に命名しているのですが、困難や障害の中、苦労して耐えて(尽くして)ゆくの人の姿が健気で美しく見え…